安心・安全で節約までも

今、自然再生エネルギーの設置が多く言われる時代になりました。
確かにCO2の排出により、地球の環境が悪くなっているのです。
地球温暖化が私たち生活にどれほど影響を与えているのか判りませんが、この温暖化のために台風やハリケーンなるものが大きくなっているとしたら、早くCO2の排出を少なくすることに力をいれるべきと思います。null
しかしその先頭を走ってきた原子力発電の事故は、頂けませんでした。
そのためにこの自然再生エネルギーの促進が言わると思うのです。
そんなことから我が家も今度のリフォーム時に、太陽光発電とオール電化住宅に切り替えることにしたのです。
その理由は、先のこともありますが、別にもあるのです。
それは年よりが増えることで、火の始末を少なくしたのです。
ストーブの石油ストーブは止めました。
ガスコンロもないのです。
つまり全て電気で賄うことから、火に対する心配がなくなったのです。
これは大きな安心と思うのです。
外出時、ガス栓を閉めたのか、石油ストーブの消し忘れはないかなどの心配がいらないのです。
これだけでも心が十分に休まると思うのです。
また火を直接使わないことで、煤も出来ないのです。
汚れもかなり違って来て家の中も清潔になりすい環境になるのでした。
そして忘れてはならないのが、節約です。
冬の暖房代を考えると、相当の差が出るのでした。
このようなことを考えても、オール電化にした甲斐があると思うのです。
太陽光発電にすることで、新しい家作りにもなることと思います。