太陽光発電つきの家を購入するとお得

太陽光発電は、国や自治体が積極的に声を上げていることもあり、メディアでも話題になっていますし、展示会やイベントもたくさんやっていて、私たち消費者が身近に感じられる自然エネルギーになってきました。
度重なる震災などもあって、太陽光発電の人気はより高まっています。
また、オール電化の家は、ほとんどが太陽光発電を付けたいと思っているというデータもあるようです。
しかし、まだまだ太陽光発電の本体価格は100万円以上するものばかりで、さらに設置費・工事費も考えると130万~150万円くらいは掛かるものです。
nullちょっとした車1台分くらいになるので、思い切って購入しようとするのに、躊躇してしまう人も少なくないでしょう。
家のローンもあるし、とても今は無理、という家庭も多いでしょう。
ですので最近は、住宅メーカーが太陽光発電つきの家というプランを売り出しているところが増えています。
家を買う時に太陽光発電も一緒に付けてしまうのです。
そうすることで、家本体価格に上乗せされて多少高くなるものの、後で自分たちで付けるよりもトータルで考えるとよりお得なのです。
屋根の形状も太陽光発電のパネルができるだけ多く載る形になっていることが多いです。
もちろんオール電化なので、太陽光発電をより効率的に使用できる自然環境に配慮したエコな家になります。
住宅エコポイントだけでなく、太陽光発電の補助金も申請できるのもお得でおススメできる理由です。