高松市と太陽光発電導入したい方への情報

都市部では太陽光発電が広がりつつあります。
それは住宅のみならず商業施設や公共の施設などでも取り入れられることがあるのです。
高松市でも同様です、色々なところで取り入れる事によって少しでも地球温暖化の要因を消してくれるのがいいところなのですが、病院などで太陽光発電を使うのには大きなメリットがあります。
病院でもしも災害などが原因で停電が起こってしまうとどのようなことになると思いますか。
患者さんの中には人工呼吸器などがなければ生き延びられない方も多くいらっしゃいます。
停電が原因で命の危険にさらされることになるのです。
ですので病院では万が一のときのために発電機などを設置しています。
これがあれば万が一のときも人口呼吸器が使えるのです。
しかしこれにも限度があります。
大体は二日間仕事ができる程度の電源しかありません。
しかしこのときに太陽光発電があればかなり役立つはずです。
太陽後発電があれば万が一のときも太陽さえ当たっていれば昼間は発電することができます。
これによって何とか患者さんを救うことができるはずです。
ですので太陽光発電も取り入れてもらいたいです。
他にも学校などでも取り入れてもらいたいと思いました。
学校で取り入れることによって学校が避難所になったときにはかなり役立つはずです。
学校も電気が無ければ避難している方が困りますので、ソーラー発電はあったほうがいいと思います。
一般の住宅にも必要なものですが、大きな施設ほど必要なものかもしれません。
大きな施設でしたら屋根もかなり広いですので沢山のパネルはが設置できるはずです。
太陽光発電が今自然のエネルギーの中では一番注目されているものですので大きな施設でも売電ができたり、補助金が得られるなどの措置があればもっと導入するところが増えてくるのではと思います。
太陽光発電というのは未来につなげるエネルギーです、大きな施設ほど他の家の見本となるべきかも知れません。