高松市で太陽光発電をとりつけるなら

日本全国で、今後さらなる普及が進むことが求められている太陽光発電。
なんといってもきっかけとなったのは、原子力発電所の事故でした。
それまで聞かされていた、原子力発電は絶対に安全という神話はもろくも崩れ去り、原子炉建屋から白く立ち上る煙を見て不安にさいなまれたあの日のことは、いまだに脳裏から消え去ることはありません。
これから先、すべての都道府県と地方自治体で、太陽光発電システムをとりつけた際には補助金が出るようになり、その補助金の額ももっと増えていったなら、太陽光発電を取りつけたいと考える人も多くなると思います。
火力発電のために海外から高い燃料を買い付けていることを思うと、一刻も早く、もっと太陽光発電を普及させるための補助金の充実を始めた方がいいのではないかと思えてなりません。
高松市で太陽光発電を取りつけようと思ったら、国からの補助金と高松市からの補助金が受けられます。
香川県としても補助金を出す制度を作ってはいるのですが、現在のところ受付終了となっているため、早く予算を確保し、改めて補助金が出る制度を整えてもらいたいと思います。
そうすれば、高松市において太陽光発電をとりつける際には、3か所からの補助金をすべてもらえることになり、取り付け費用の負担が軽くなります。
取り付け費用が減れば、それだけ設備投資費用も早く回収できることになり、まさに一挙両得です。
設置に対して出る補助金制度が充実すればするほど、未来のエネルギー事情はいい方向へと変えられるような気がするのでした。